出勤確認~出勤

シフトについて

本当に自由出勤できるの?

夢見る乙女グループは『自由出勤』が基本です。
スタッフさんから出勤を押し付けられるなど、強要されるようなことは一切ありませんので安心して働けます。

働く日数や時間帯は貴方の意思で働きやすいように決めることができます。
月1回、週1回、1回の出勤が2~3時間・・・etc

目標のために集中して短期間、連続出勤することももちろん可能です。

※連続出勤や長時間勤務は疲れやすくなるので、しっかり休憩を取りましょう
※いつまでにいくら必要なのか決まっている場合は、スタッフさんと一緒に計画を立てることをお勧めします

シフトはお店のHPにある貴方のプロフィール欄に下記のように掲載されます。

写真

お店のシステムにもよりますが2日~1週間の予定が掲載されるようになっています。

自分の所属している店舗がどの単位(2日単位なのか、1週間単位なのか)で載るのかを把握し、事前にシフトを出しておくと、お客様も貴方の出勤日わかるので、来店する予定を組みやすくなります。

お仕事の終了時間について

お仕事の終了時間は、働き方に合わせて3パターンをご用意しています。少しわかりずらい部分もありますので、シフトが13:00~21:00の場合を例にご説明します

(例)シフトが13:00~21:00の場合

お仕事終了のパターンは以下の3つのパターンになります。
『21:00アップ』・『21:00事務所アップ』・『21:00受付終了』

  • アップ…遅くても21:00までにお仕事終了(お客様のところを退室)。その後精算を済ませて退勤。
  • 事務所アップ…21:00には精算を済ませ、事務所を出れる時間。
  • 受付終了…21:00までは予約受付をしていて、21:00からお仕事が入ることもある。

貴方が働きやすいと思うパターンを上手に使い分けましょう♪

これから出勤!

出勤2時間前にすること

出勤前に必ずやらなければならないのがお店への連絡です。
これから出勤することを伝えなければ、スタッフさんもお客様から問い合わせがあったときに困ってしまいます。
出勤が確定しないと、確実に予約を受けることが難しくなるので、お店へ出勤を伝える連絡は忘れずに!

体調不良などで行けなくなった場合や電車の遅延などで遅れそうなときなども、早めに連絡するようにしましょう。

急な変更やキャンセルでシフトが狂うと、お店も混乱するし、お客様にもご迷惑をおかけすることに繋がります。

また、普段はOKなオプションでも、体調によって、今日はNGにしたいってときもありますよね?
そういう場合も、なるべく早いタイミングでお店に伝えるようにしましょう。
予約が入ってから変更してしまうと、お客様はガッガリ・・・。せっかく盛り上がっていた気持ちが、冷めてしまう原因にもなりかねません。

お客様とお会いする前にお仕事の準備はできていますか?

忘れ物はないように

お仕事が入ってお客様にお会いする前には、必ず持ち物や身だしなみなどの確認をしましょう。

持ち物
お店からお仕事道具を支給されますが、補充はきちんとされていますか?
残り少なくなってきたら、スタッフさんに補充してもらいましょう。
名刺やお釣り用の小銭も準備しておきましょう。
また、オプションで使う道具や衣装も忘れずに!

身だしなみ
メイク直しはしましたか?
ストッキングは電線していませんか?
髪の毛は乱れていませんか?
パンツで通勤した方はスカートやワンピースにお着替えしましたか?

お仕事の確認
お仕事情報は確認しましたか?
待ち合わせの場所には迷わず行けますか?
オプションやキャンペーンご利用の有無は確認しましたか?
また、本指名のお客様からのご予約だった場合は《お客様手帳》を見て、前回・前々回を振り返ってからお会いしましょう。

体調・メンタル
風邪をひいていませんか?
体調管理はできていますか?
気分の浮き沈みなどはないですか?
プライベートで何かあったからといってイライラしたままお客様のもとへ向かうのはNGです。

貴重品
お店のロッカーやスタッフさんに私物の置き場所を確認して、大事なものはしっかり自分で管理しましょう。
貴重品は持ち歩いた場合は自己責任になってしまいますので気を付けましょう。また、稀にですがお客様に見られたり、場合によっては持ち帰ってしまわれたりという可能性もあります。

いかがでしたか? これらのことは普段からきちんと確認するクセをつけておけば安心です☆

しっかりと事前準備を行い、ベストな状態の貴方でお客様とお会いしましょう♪

お客様にお会いして

コースの変更・延長

お客様のご都合でコースの変更や延長が発生することもありますよね。
コースの変更や延長は可能なタイミングとできないタイミングがあります。

お仕事の流れに沿ってご説明します。

待合せであれば一緒にホテルに入ってから・・・
お部屋に直接向かう場合には中に入れてもらってから・・・

まずはお客様にご挨拶をして、最初にお会計を済ませます。そのタイミングで、あたらめてにコースをお伺いして、オプションなど変更事項はないかを確認します。

注)コースは1度決めて、お支払いを済ませてしまうと変更できなくなってしまいます。
「もう少し長くしておけば良かった・・・」など、お客様が延長を望まれている場合は、別途延長料金をお支払いいただく形になります。
お客様に延長するかをお伺いしたら、お会計をすぐに済ませるのではなく、1度お店に延長可能か確認を取って、それからお会計をしましょう。お仕事が続いていると延長が出来ない場合もあります。

注)オプションは内容によって、途中からでも追加できます。
ただし、持ち歩いていない道具や衣装を必要とする場合は、オプションを後から追加できません。こうしたケースでは、お詫びをして「次回ご希望のオプションを使った遊びをしましょう♪約束ね?」とお伝えすると、お客様も悪い気はしませんし、また、次回の楽しみに繋がりやすくなります。

お客様によっては、お会計とは別にチップをくれたり、お会計時のお釣りをくれたりする方もいらっしゃいます。その場合はきちんとお礼をしてから受け取りましょう。

お客様とお別れてしてから、お店にもチップをいただいたことを伝えましょう。

チェンジやキャンセル

めったに無いことですが、全くないとは言い切れないのがチェンジやキャンセルです。

貴方が悪いわけではありません。誰にでも起こりえることです。強いて言えば運が悪かったということです。
悔しいし、悲しい、そんな気持ちになってしまうかもしれませんが、グッとこらえてお客様とお別れをして、お店に報告しましょう。
悲しいからといってお客様を困らせたり、文句を言うのはタブーです。
たまたま、その方とは縁がなかったと思って、すっきり気持ちを切り替えましょう!

ただ、注意していただきたいのは、お支払い後のチェンジやキャンセルは受け付けていないということです。
もしも、チェンジやキャンセルの件でトラブルに発展しそうであれば、すぐにお店に連絡しましょう。

このページをシェアする

トップへ戻る