接客時の禁止事項

気を付けてほしいこと

風俗だって立派な接客業♪
お客様にリピートしてもらうための努力は欠かしちゃダメ☆
メールアドレスを交換したり、電話番号を交換して営業に励むのはもちろん大事なこと・・・だけど、エスカレートしすぎちゃうのは問題ですよ。
なにが良くて、なにがダメなのか、まだよくわからないという女の子もいると思います。
そこで、お仕事を続けていく上で気をつけたいポイントをご説明いたします。

本番行為は絶対にNG☆

仲良くなってくるとお客様の中には「お店を通さずに会おうよ。お金はちゃんと払うし、お金をお店と折半しないから得だよ!」と言ってくる方もいます。
でも、恋人同士なのは、あくまでもプレイの間だけ。遊ぶことに慣れているお客様は言葉巧みに誘い出そうとしてきますが、無理な要求には、やんわりと、あんまりにもしつこい場合はしっかり拒否の姿勢を示しましょう。

同じように遊び慣れている方の中には、本番行為や過剰サービスを求めてくる方もいます。
本番行為はお客様用のご利用規約の中にも、当然禁止事項として書かれています。だけど気分が盛り上がってくると「オプションないの?」「○○円でエッチさせてよ」「素股や手よりも楽だしお互い気持ちいいでしょ?」などなど・・・色んな理由を付けて誘ってくる場合があります。

もちろん本番行為は法律で禁止されています!!!

スカウト目的のお客様に注意!

スカウト目的の他社などがお客様に紛れていることもあるので、こちらも要注意。

「ここのお店のバックはいくら?○○店なら今よりもらえるよ!」
「ここ辞めてうちのお店においでよ」とか、甘い言葉で誘ってきたり・・・

このような場合には雰囲気を壊さずに、でも、はっきりとお断りしましょう!

あまりにもしつこくて困った場合には、「お店に大丈夫か確認させてもらいますね。ちょっと連絡してみます」と伝えてみてください。大体の場合は、お店に連絡すると言った時点であきらめてくれるハズ。
それでもあきらめないお客様の場合には、実際に電話をして、スタッフさんから電話を通してお客様に説明してもらいましょう。

皆さんからお客様を誘うのもOUT

ここまではお客様からお誘いがあった場合の例えとしてお話しましたが、もちろんタレントの皆さんからお客様を誘うことも禁止されています。

「お金が欲しくて・・・」
「お客様が有名人だった」
「1回だけならバレないかな・・・」

なんて考えは絶対ダメ。いかなる理由でも、禁止事項は禁止事項です。しっかりと約束を守って、お店との信頼関係を崩さないように働きましょう!
タレントとしてもマナーは大切。お客様との、またお店とも、お互い信頼関係があってこそのお仕事です。

もしも、上手な断り方がわからない場合は遠慮なくスタッフさんやタレントケアチームに相談してください!
わからないまま不安を抱え込んで、ひとりで悩まないようにしましょう。ひとこと相談するだけで、気持ちはぐっと楽になりますよ。

待機所での過ごし方

待機所はみんなで使う場所です。綺麗に使うことはもちろんですが、お仕事の愚痴や不平不満を、みんなが居る場所で話すのはやめましょう。

不満に思うことがあったり、愚痴りたくなってしまう時も確かにありますよね。一般のOLさんが、上司の悪口を言うのと、たいして変わらないかもしれません。
でも、考えてみて。口に出して愚痴ったり、不満をぶちまけたら、貴方はすっきりするかもしれないですが、周りの人はきっと嫌な気持ちになるんじゃないかな・・・
楽しい話ではないし、聞こえてきたら自分に関係なくても、空気が悪くなってしまいます。

また、大声での電話や会話も迷惑に感じることがあります。
個室利用時でも同じです。電話で会話するときは声の大きさやトーンに気を配りましょう。

TVやPCでの動画鑑賞のボリュームにも気を付けてください。
お仕事で疲れて休憩している子も大勢います。みんなが快適に過ごせるように気遣い、配慮し合えたなら不満や愚痴もきっと減ると思いますよ。

その他の禁止事項

お店の中はもちろんですが、お客様の前で他の女の子を悪く言ったり、個人情報をバラすような行為は絶対にやめましょう。そんなことをしては、あなた自身の人格が疑われてしまいますよ。

お客様の個人情報に関しても一緒です。
お店からもらう情報をお仕事以外で利用してはいけません。
お店とお客様との信頼関係が崩れ、ご利用いただけなくなってしまいます。

お店の男性スタッフさんと交際するのも避けましょう。お店は出会いの場ではないし、なにより公私混同はトラブルの元です。
仲良くする・相談にのってもらうことは構いません。でも、必要以上に仲良くなりすぎてしまうのはやめましょう。

このページをシェアする

トップへ戻る